BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX・格安SIMキャンペーン情報

WiMAX2+・格安スマホ・SIMビッグローブBIGLOBEの料金・速度・サービスの評判口コミ情報を更新中。お得なキャンペーン情報も紹介!

キャリアからのビッグローブSIMへの乗り換えで注意する点

ドコモなどのキャリアからBIGLOBE(ビッグローブ)の格安スマホなどのMVNOに乗り換えると、劇的に毎月の料金が安くなります。

7,000円支払っていたものが、半額の3,500円や2,000円台、通話もしないライトユーザーなら1,000円もかからず使い続けることができます。

しかも2年縛りなどもなく、長くて1年その後はいつでも解約可能。データSIMなら1か月で解約もOKなど。

メリットだらけの格安スマホですが、その逆にデメリットもありますので、まず乗り換えを検討される方はしっかり読んで、申し込みの検討をしてみてください。

【BIGLOBE SIM/スマホ】特典総額20,200円!!(4/2まで)

通話料は割高。よく電話をかける方は逆に損をする場合も!

BIGLOBEをはじめMVNOの通話料は一律20円/30秒です。

1時間の通話で2,400円。

 

そこで、楽天でんわの通話アプリを入れると半額の10円/30秒になりおすすめ!

これだと1時間の通話で1,200円になりますね。

 

ただそれでも、キャリアのかけ放題プランなら固定電話へも携帯電話にも無料で使えますよね。

つまり、自分から頻繁に電話をかける場合は、毎月どれくらい電話をするかでどちらが安いか変わってくるんです。

 

毎月2時間程度の通話ならBIGLOBE+楽天でんわなどに乗り換える方が安くはなると思います。

・通話はガラケーで通話専用、ネットはスマホでデータSIMでの契約の2台持ち。

・通話SIMで契約したいが、待ち受け専用にする。

・タブレットやスマホでデータSIMで契約し、ネットのみの利用。

以上のような方ですと、問題なくBIGLOBEで料金が安くなります。

キャリアメールは使えない

2つ目のデメリットとして、格安スマホへの乗り換えでドコモやauなどのキャリアメールが当然使えなくなります。

しかし、フリーメールやLINEなどの利用でキャリアメールを使われる方は減っていますし、十分代わりに使えますので、普通ですとキャリアメールが使えなくても問題ないですね。

 

また、BIGLOBE SIMですとbiglobe.ne.jpのメールアドレスを持つことができます。

フリーメールに比べて、迷惑メールとして扱われにくいなどの信頼性は高いですので、こちらを使うのもいいですね。

通信速度はやや不安定

BIGLOBEは、ドコモの回線を借り受けてサービスを提供しています。

ですので、理論上は、繋がるエリアも最大スピードも同じです。

しかし、BIGLOBEの利用者が集中するエリアや時間帯によって、速度が落ちてしまいます。

速度が落ちると言っても、普通にメールやサイトを閲覧するぐらいではストレスなく利用できます。

常時通信品質が安定していなければならない方は、ドコモなどのキャリアを使い続ける方が良いでしょう。

 

それ以外に専用ショップがない(ある会社でも店舗は少ない)、サービスダイヤルなどの電話対応も繋がりにくい場合があり、万が一のケースの時はキャリアの方が安心できます。

以上のような乗り換えるとデメリットがある点も抑え、検討することが大切です。

 

詳細・申し込みはこちらから⇒BIGLOBE SIM